七地蔵の伝説

コンバンワ、経塚丸雄こと井原忠政です。

御用繁多につき――

暫くの間、

水曜・土曜(19時)の

週二回upと

させて頂いております。

鎌倉には「六地蔵」があります。

六体の地蔵仏が並んでいますが、

実は、本来は七地蔵で、

最後の一体は、

稲村ケ崎沖の海底に

ひっそりと佇んでいるらしい。

地元には、

そんな都市伝説が御座います。

 

で、それを見た者は

幸運を掴むのかな?

不幸になるのかな?

――そこは諸説あるみたい。

 

脚本家時代、七地蔵伝説関連の

企画書を幾つか提出しましたが、

すべてボツでした。ウウウ。

 

一応、

小説家として名が売れたし、

伝奇小説でも書いたろか?

 

遊び人のサーファーが

稲村ジェーン(伝説の大波)に

まかれて溺れるのさ。

沈んだ海底で地蔵仏を見て…。

 

だめか。

 

「お前は時代小説でも書いとれ」

と、版元から無視されそうだ。

 

 

それではまた、次回19時に! 

 

三河雑兵シリーズ大14弾!

満を持しての刊行です!

豊臣家の「終りの始まり」

を京都を舞台に描きます。

読んでちょ!

 

こんなんもありますよ!

 

 

天保期トリビアだらけの

人情噺――買ってちょ!

 

 

人撃ち稼業3が刊行されました!

シーズン1の完結編です!

 

羆撃ちのサムライの第3巻です。

単なる原作ではなく、

「脚本」も書かせて頂いてます。

読んでみて下さいね。

 

上記漫画の原作小説です。

ちなみに、原作小説のカバー絵も

本庄敬先生にお願いしました。

 

北近江合戦心得の最新刊です。

「三河雑兵」の姉妹編です。

今回は、長篠の戦いだァ!

買ってね!